中文

特鲁得太太

日本語

トゥルーデおばさん


从前,有个又固执好奇心又强的小姑娘,无论她父母要她干什么她总是不服从。 这样的孩子会有什么好结果呢?
有一天她问父母:"我总听人们说起特鲁得太太,说她的一切都与众不同,她家里尽是些希奇古怪的东西。我太好奇了,哪天我一定得去看看。"她父母坚决反对,说:"特鲁得是个坏女人,尽干坏事。你要是去了就不是我们的孩子了。"可是姑娘并没因父母的阻止而回心转意。 当她来到特鲁得太太家时,特鲁得问她:"你的脸色怎么这么苍白啊?""唉呀,"她浑身发抖地回答说,"我被见到的那些东西吓坏了。""你看到什么了?""我在台阶上看到一个黑色的人。""那是烧炭的。""后来看到一个绿色的人。""那是猎人。""后来还看到一个血红血红的人。""那是屠夫。""唉呀,特鲁得太太,我从窗口望进来,看到的不是你,而是火头魔鬼本人。我不会看错的,真吓死了!"
"哦!"特鲁得说,"看来你的确看到了穿着平常服饰的巫婆了。我早就想要你了,已等了这么久,你可以让我这儿亮一点呢。"说罢将姑娘变成了一段木头,扔进了火堆。 木头熊熊燃烧起来,巫婆靠近火堆取暖,说:"它亮一阵子就会熄灭的。"
昔、分からず屋で詮索好きな女の子がいました。両親が何かするように言ってもいうことをききませんでした。ですから、どうやってうまくやれるでしょうか。

ある日、その子は両親に言いました。「トルーデおばさんの噂をたくさん聞いたことがあるわ。いつかその人のところへ行ってみよう。その人のいろんなことが変わってて、家の中にはとても変なものがあるっていうから、とても知りたくなったわ。」両親は断固として禁じて、「トルーデおばさんは悪い人だよ、わるいことをするんだ。もしお前が行くなら、もう家の子じゃないよ。」と言いました。

しかし娘は両親の禁止に耳をかさず、やはりトルーデおばさんのところに行きました。娘がやってくるとトルーデおばさんが聞きました。「おまえは、どうしてそんなに青い顏をしているんだい?」 娘はからだ全体をふるわせながら、答えました。「見たものがとてもこわくって。おばさんの家の階段で、まっ黒な人を見たのよ」「それは、炭を焼く男さ」「それから、緑の男も見たわ」「それは、狩人だよ」「そのあとに、血みたいにまっ赤な男に会ったわ」「それは、獣を殺す男だよ」「ああ、怖かったわ、トルーデおばさん。家のまどから見たら、あなたではなくって、本当にそう思うんだけど、頭が火で燃えている悪魔が見えたの」「ほおー!じゃあ、おまえはちゃんとした衣装の魔女を見たんだね。わたしはおまえをずっと待っていたんだ。もう長い間おまえが必要だったんだ。おまえに光をもらおう。」 そうしておばさんは、娘をひとかたまりの木材にかえてしまい、それを火に投げ入れました。そしてパアーと燃え上がると、そのそばに座って暖まり、「なんとも明るい光だわい。」と言いました。




比較翻譯:













Donations are welcomed & appreciated.


Thank you for your support.