中文

兔子新娘

日本語

子ウサギのおよめさん


从前有个妇人,她带着女儿住在一座漂亮的花园里,院子里种了许多卷心菜。 冬天,有只兔子来到院子里偷吃卷心菜,妈妈对女儿说:"去把那兔子赶走。"小姑娘就出来对兔子说:"喂!兔子,你快把我们家的卷心菜吃光了。"兔子对小姑娘说:"小姑娘,来坐到我尾巴上来吧,我带你上我家去。"
小姑娘不肯。
第二天,兔子又来吃卷心菜了。 妈妈又对女儿说:"到院子里去把那只兔子赶走。"小姑娘就出来对兔子说:"喂!兔子,你快把我们家的卷心菜吃光了。"兔子对小姑娘说:"小姑娘,来坐到我尾巴上来吧,我带你上我家去。"小姑娘还是拒绝了。
第三天,兔子又来了,坐在卷心菜上面。 妈妈对女儿说:"去把那兔子赶走。"小姑娘就出来对兔子说:"喂!兔子,你快把我们家的卷心菜吃光了。"兔子对小姑娘说:"小姑娘,来坐到我尾巴上来吧 ,我带你上我家去。 "小姑娘坐到兔子尾巴上,被带到了很远的兔子家。它对姑娘说:"现在动手烧饭吧,用青菜和小米,我去请来参加婚礼的客人。 "接着,所有的客人都到了(谁是客人?我把别人告诉我的说给你听吧:全是兔子!奶牛是牧师,为新郎新娘主持婚礼;狐狸是司仪,祭坛在彩虹下面。)
姑娘十分难过,因为只有她是人。 小兔子走来说:"开门开门快开门,客人们都很有兴趣。"被当成新娘的姑娘一言不发地抽泣起来,兔子走了出去。 它再回来时又说:"开饭开饭快开饭,客人们肚子都很饿了。"新娘还是一声不吭,顾自流泪,兔子又走了。 它第三次回来时对小姑娘说:"揭开锅盖快揭开,客人已经不耐烦。"新娘沉默着,兔子又出去了。 于是姑娘将自己的衣服套在一个稻草人身上,给它一把勺子装成搅拌锅里煮的东西的样子,然后把它摆在锅边,自己回家找妈妈去了。 小兔子又回来喊:"快开饭,快开饭!"然后站起来,对着新娘就是一拳,结果把稻草人的帽子给打掉了。
小兔子发现这不是它要的新娘,十分难过地离开了那里。
昔、キャベツを植えているきれいな庭に住む母親と娘がいました。そして小さなウサギがそこに入り、冬にはキャベツを全部食べてしまいました。それで母親は娘に、「庭に行ってウサギを追い払ってね。」と言いました。

女の子は「シ、シ、ウサギ、あなたはうちのキャベツをみんな食べてしまうわ。」とウサギに言います。「おいで、お嬢さん、私の小さなウサギの尻尾に座って私のおうちに一緒においで。」とウサギはいいます。女の子は行きません。

次の日、ウサギはまたやって来てキャベツを食べます。それで母親は娘に「庭に行ってウサギを追い払ってね。」と言います。娘は「シ、シ、ウサギ、あなたはキャベツをみんな食べてしまうわ。」とウサギに言います。「おいで、お嬢さん、私の小さなウサギの尻尾に座って私のおうちに一緒においで。」とウサギはいいます。娘は断ります。

三日目、ウサギはまたやって来てキャベツを食べます。それで母親は娘に「庭に行ってウサギを追い払ってね。」と言います。娘は「シ、シ、ウサギ、あなたはキャベツをみんな食べてしまうわ。」とウサギに言います。「おいで、お嬢さん、私の小さなウサギの尻尾に座って私のおうちに一緒においで。」とウサギはいいます。

女の子が小さなウサギの尻尾に座ると、ウサギは遠く離れた自分の小さな家に連れていき、「さあ、緑のキャベツとアワ種を料理して。私は結婚式のお客を呼ぶからね。」と言います。それから結婚式のお客が集まりました。結婚式のお客は誰かって?別の人が話してくれたから教えてあげられるよ。お客はみんなウサギでした。そして花嫁と花婿を結婚させる牧師としてカラスがいました。それから助手として狐がいて、祭壇は虹の下にありました。

しかし、女の子は悲しかったのです。というのはたった1人だったから。小さなウサギが来て「ドアを開けて、ドアを開けて、結婚式のお客は陽気だ。」と言います。花嫁は何も言わず泣きます。小さなウサギは立ち去ります。小さなウサギは戻ってきて、「ふたを外して、ふたを外して、結婚式のお客は待っている。」と言います。すると花嫁は何も言わず、ウサギは立ち去ります。しかし、女の子はわら人形に自分の服を着せ、かき回すしゃもじを持たせ、アワ種の入っているなべのそばに置き、母親のところへ戻ります。小さなウサギはもう一度やって来て、「ふたを外して、ふたを外して、立ち上がって」と言い、人形の頭を叩くので、人形の帽子が落ちます。それで小さなウサギはそれが花嫁じゃないとわかり、立ち去り、悲しみます。




比較翻譯:













Donations are welcomed & appreciated.


Thank you for your support.