日本語

神様の動物と悪魔の動物

ENGLISH

The Lord's animals and the Devil's


神様は全ての動物を創り、狼を自分の犬に選びましたが、山羊を忘れてしまいました。それで悪魔も準備し創り始め、立派な長い尻尾のある山羊を創りました。さて、山羊が草を食べに行くと、たいてい尻尾が生け垣にひっかかったままになるので、悪魔はでかけていって、とても骨をおって、尻尾をほどかなければなりませんでした。とうとう悪魔は怒って、行ってどの山羊の尻尾も噛み切ってしまいました。それが今日までぶつっとした切り株になってみられるものです。

それから悪魔は山羊だけで草を食べに行かせました。しかし、山羊があるときは実のなる木を噛み、またあるときは立派なブドウを駄目にしたり、他の弱い植物を枯れさせたりしたのを神様が気づくことになりました。神様は、これに心を痛めて、やさしさと情けから狼たちを呼びました。それで狼はすぐにそこに行った山羊をバラバラに引き裂きました。

悪魔はこれを見たとき、神様の前に行き、「あなたの生き物が私の生き物を殺しました。」と言いました。神様は「どうしてお前は害をなすものを創ったのですか。」と答えました。悪魔は「私の考えが悪い方に走るんですから、そうするよりしかたがなかったんです。私が創るものは他の性質を持ちません。あなたは酷い損害を私に支払わなくてはいけません。」と言いました。「カシの葉が落ちたらすぐ支払うよ。そのとき来なさい。お前の金はそのとききっちり用意しておくよ。」

カシの葉が落ちてしまったので、悪魔はやって来て、自分に当然支払うべきものを要求しました。しかし、神様は「コンスタンチノープルの教会にはまだ葉が全部ついている高いカシの木が立っている。」と言いました。怒って悪態をつきながら、悪魔は別れていき、カシの木を探しにでかけました。荒れ野を6ヶ月さまよい、その木を見つけました。そして、戻ったとき、その間にカシの木は全部緑の葉っぱで再びおおわれていました。それで、悪魔は損害賠償を失くしてしまいました。それで、怒り狂って、残っている山羊全部の目をとりだして代わりに自分の目を入れました。こういうわけで、全部の山羊は悪魔の目をしていて、尻尾は噛み切られているし、悪魔は山羊の格好を装うのが好きなのです。
The Lord God had created all animals, and had chosen out the wolf to be his dog, but he had forgotten the goat. Then the Devil made ready and began to create also, and created goats with fine long tails. Now when they went to pasture, they generally remained caught in the hedges by their tails, then the Devil had to go there and disentangle them, with a great deal of trouble. This enraged him at last, and he went and bit off the tail of every goat, as may be seen to this day by the stump. Then he let them go to pasture alone, but it came to pass that the Lord God perceived how at one time they gnawed away at a fruitful tree, at another injured the noble vines, or destroyed other tender plants. This distressed him, so that in his goodness and mercy he summoned his wolves, who soon tore in pieces the goats that went there. When the devil observed this, he went before the Lord and said, "Thy creatures have destroyed mine." The Lord answered, "Why didst thou create things to do harm?" The Devil said, "I was compelled to do it: inasmuch as my thoughts run on evil, what I create can have no other nature, and thou must pay me heavy damages." - "I will pay thee as soon as the oak leaves fall; come then, thy money will then be ready counted out." When the oak-leaves had fallen, the Devil came and demanded what was due to him. But the Lord said, "In the church of Constantinople stands a tall oak-tree which still has all its leaves." With raging and curses, the Devil departed, and went to seek the oak, wandered in the wilderness for six months before he found it, and when he returned, all the oaks had in the meantime covered themselves again with green leaves. Then he had to forfeit his indemnity, and in his rage he put out the eyes of all the remaining goats, and put his own in instead.
This is why all goats have devil's eyes, and their tails bitten off, and why he likes to assume their shape.




二つの言語を比較します:













Donations are welcomed & appreciated.


Thank you for your support.