ENGLISH

The crumbs on the table

日本語

机の上のパンくず


A countryman one day said to his little puppies: "Come into the parlour and enjoy yourselves, and pick up the bread-crumbs on the table; your mistress has gone out to pay some visits." Then the little dogs said: "No, no, we will not go. If the mistress gets to know it, she will beat us." The countryman said: "She will know nothing about it. Do come; after all, she never gives you anything good." Then the little dogs again said: "Nay, nay, we must let it alone; we must not go." But the countryman let them have no peace until at last they went, and got on the table, and ate up the bread-crumbs with all their might. But at that very moment the mistress came, and seized the stick in great haste, and beat them and treated them very hardly. And when they were outside the house, the little dogs said to the countryman: "Dost, dost, dost, dost, dost thou see?" Then the countryman laughed and said: "Didn't, didn't, didn't, you expect it?" So they just had to run away.
ある日ジョージはめんどりたちに言いました。「部屋に入っておいで。テーブルの上のパンくずをついばもう。おかみさんはでかけてしまったよ。」するとめんどりたちは「だめ、だめ、行かないよ。おかみさんが知ったら、ぶつもの。」と言いました。ジョージは「おかみさんは何もわからないよ。だからおいで。何て言ってもおかみさんはおいしいものをくれないじゃないか。」と言いました。するとめんどりたちはまた、「だめ、だめ、パンくずは触っちゃいけないのよ。行っちゃだめよ。」と言いました。しかし、ジョージが何度もうるさく言うので、とうとうめんどりたちは行き、テーブルの上にのっかって一生懸命パンくずを食べました。しかし、ちょうどそのときおかみさんが来て、大急ぎで棒をつかむと鳥たちをぶって、とてもひどい目にあわせました。それから家の外に出ていたとき、めんどりたちはジョージに「こっ、こっ、こっ、こっ、これでわかった?」と言いました。するとジョージは笑って、「こっ、こっ、こっ、こうなると思ってた?」と言いました。それでただみんな逃げていきました。





Compare two languages:













Donations are welcomed & appreciated.


Thank you for your support.